読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ制御 >練習問題4

Ruby 練習

ふたたび。

1. おばあちゃんが(とりあえず一回だけ)あなたの声を聞いて返事をするプログラムを書いてみましょう(返事は今は自由です)。
2. そのプログラムを、あなたがBYEと言うまでおばあちゃんとの会話が終了しないようにしてみましょう。
3. あなたの声がすべて大文字でタイプされていないときは「は!??もっと大きな声で話しておくれ、お嬢さん」と、すべて大文字でタイプされているときは「いやー1938年以来ないねー」と返事をするよう書き換えてみましょう。
4. 「いやー1938年以来ないねー」の年の部分を1930-1950のランダムな数字にしてみましょう。

1.
たぶんクリア。

reply = gets.chomp
puts 'いいお天気ですね!'
こんちは!
いいお天気ですね!
moomin:ProgrammingRuby tomomi$ 

2.
Done.

input = gets.chomp
puts 'いいお天気ですね'
reply = gets.chomp
  until input ==  'BYE'
  puts 'あそぼう'
  input = gets.chomp

 end
   puts 'さようならまたね'
moomin:ProgrammingRuby tomomi$ ruby practice.rb
おは
いいお天気ですね
はい
あそぼう
いいね
あそぼう
BYE
さようならまたね