読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イイダ傘店の雨傘がとどいたよ

3月の京都展示会で注文した雨傘が届きました。梅雨が明けたところでしばらく出番なさそうだけどな。待つ時間も楽しみのひとつです。
植物や幾何学模様をデフォルメしたテキスタイルデザインと色の妙が毎回とても素敵。人の手で時間をかけて作られたものであることが伝わってきます。丁寧に作られたものを大切に使いたい。
今回雨傘を購入するにあたって、普段よく着る洋服の色(白・紺・グレー・茶)と相性がよく また灰色の雨空に映えそうな色合いを考えて、明るめのからし色を選びました。すごく迷った。

この質感。細かな箇所までしっかり作られていてぐっとくる。

持ち手は樫の木を選びました。手馴染みがよく持ちやすい。タッセルに名前を入れてもらいました。わかる?

雨雲の下で映えるかなー映えるといいなー。

日傘

3年前から愛用している日傘。こちらも手元に届くまで4ヶ月ほど待ちました。木製のねこの持ち手。

テキスタイルは魚の骨の刺繍模様です。ベースカラーはグレー。渋い色味に惚れた。

そばに置いて、傷んだら修理を重ねながら大切に長く使い続けたい。