読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/30(木)夢の記録

あまり夢をみないので忘れないうちに書いておく。

夢の中でも日常だった。
朝いつも通り珈琲を飲みながらパンを食べていた。シナモントーストだったように思う。食後、これもいつも通り、歯を磨きに洗面所に向かい鏡を見たら、あれっなんかおかしいという感覚。しかし何がおかしいかしばらくわからないのだった。

ようやく自分の顔に目が4つ(左右2つずつ)あることに気付く。
目が4つもあったら会社に行けないどうしよう困ったと悩んで、多い分の目が少しでも目立たないように化粧をしたり眼鏡をかけたりサングラスを試した。顔面マスクは家にない。だめ、ぜんぜん隠れない。ピンチだった。目が4つのまま時間は過ぎていく。

どうやってこの多い分(左右1つずつ)を消せばいいのだれかー。そんな泣きたい気持ちで目が覚めた。

ちょっと驚いたが、目が4つある顔は普段とそれほど変わらなかった。
疲れた。