リトルミイ(種族:ミムラ族)

先日訪れたFinlandのiittalaで一目惚れをしたマグカップ。

f:id:tomomii:20120825204443j:image:w400

学生時代から折に触れてムーミン童話全集を読み返し、それっぽい画像をアイコンに使うレベルにリトルミイが好き。
あ、物語を通して登場する スナフキンの生き方や考え方はとても好みです。

彼女には「悲しむ」という感情はあまりないらしく、「喜ぶ」や「怒る」という感情の方を大切にしているようです。面白い事が起きれば大いに喜び、理不尽な事が起きれば、それに対して怒る事はあっても、悲しむ事は決してありません。そのため、冷たくイジワルな印象を受けがちなのですが、助けを求めている者がいれば誰よりも早くに駆けつけてくれたり、また、自分らしく存在できないでいる人に対しては、言い方は少々キツくとも、それとなく助言をしてくれたりもします。そうして再びその人が生き生きとした表情を取り戻すと、満足したように自分も楽しそうに見つめるなど、彼女なりに優しい面も持っているようです。
 本当の自由というものを知っているミイの人付き合いは、「相手をそういう人だと認めて好意を持ちながら、それでいて無関係でいる」というものらしく、自分は自分、他人は他人とはっきり区別しているので、他の者に惑わされるという事がありません。どんな現実を突きつけられようと、冷静に判断し、受け止める事ができるミイには、怖いものなどないのかもしれません。
 あと、歯を使うのが得意なミイは、怒った時にはとにかく噛み付こうとします。
ちびのミイ