8/12, Oslo→Bergen

22時を過ぎてようやく外が暗くなってきた。
Bergenのホテルでこのブログを書いています。バスと電車を乗り継いで無事到着できたよかったー。Osloからぜんぶひっくるめて8時間程かかったことになる…遠かった(OsloからBergenまで飛行機で50分の距離)。移動中アンデルセン著『雪の女王』を思い起こしていた。とにかくずっと水と針葉樹の風景。そして高山植物のお花畑がたくさんでした。途中からフィヨルドの景色が望めてとても美しい。
Osloからここに着くまでのあいだ日本人にはほとんど会わず、歩きながらや食べながらスマートフォンや携帯電話を見る人をひとりも見なかった。そのことにとても安堵した。

移動中に見た景色

湖に景色がそのまま映り込んでいます。晴れて風がなく水の透明度が高いゆえに起こる。もっと写真の腕がよければなー(悔)
f:id:tomomii:20120812184633j:image
f:id:tomomii:20120812184659j:image
f:id:tomomii:20120812184727j:image
草原地帯を過ぎると次は標高をあげて高原を横切る。標高1,000mを超すと雪渓そして遠くに氷河が見えました
f:id:tomomii:20120812212914j:image
f:id:tomomii:20120812213701j:image
草だらけの家がぽつんとあった。荒涼とした寒い景色
f:id:tomomii:20120812213746j:image
f:id:tomomii:20120812213902j:image
フィヨルドの展望。海と川の水が入り交じっているそう。ここの水の深さは面した山の高さと同じぐらいに深いんだよーと乗り合わせたノルウェー人女性に教えてもらった
f:id:tomomii:20120812232558j:image
f:id:tomomii:20120813015922j:image
f:id:tomomii:20120812153733j:image


大きな地図で見る