読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改行の巻

reference Ruby

文字列はダブルクォートまたはシングルクォートで囲まれています。ダブルクォートで囲まれた文字列ではバックスラッシュ記法 と式展開(後述)が有効になります。シングルクォートで囲まれた文字列では、\\(バックスラッシュそのもの)と \'(シングルクォート)、行末の\(改行を無視します) を除いて文字列の中身の解釈は行われません。
複数行にわたって書くこともできます。この場合含まれる改行文字は常に\nになります。実際のソースファイルの改行コードとは無関係です。
リテラル-Rubyリファレンスマニュアル

技術日本語むつかしなー…

1

name = ARGV[0]
puts "Hello World!,", name, "!\n"

あれらららなんでか

moomin:ProgrammingRuby tomomi$ ruby argv.rb Ruby
Hello World!,
Ruby
!

mutsukashi

2

num0= ARGV[0].to_i
num1= ARGV[1].to_i

puts num0, "+", num1, "="  num0 + num1, "\n"
puts num0, "-", num1, "=",  num0 - num1, "\n"
puts num0, "*", num1, "=",  num0 * num1, "\n"
puts num0, "/", num1, "=",  num0 / num1, "\n"

おかしいなわからない

moomin:ProgrammingRuby tomomi$ ruby argv.rb 2 4
argv.rb:4: syntax error, unexpected tIDENTIFIER, expecting $end
puts num0, "+", num1, "="  num0 + num1, "\n"
                               ^