夜の時間

年が明け極寒の日が続くのであたたかな話がしたいと思いましたが思い浮かびません。外は寒風にさらさらの雪が舞っている。 年末休暇に入ってから毎晩22~23時になると珈琲やアールグレイ, チャイを日替わりで淹れて夜のお茶タイムを楽しんでいる。 寝る前のお…

遠くへ行きたい (& 8/9 八重山行き, 3日目)

この夏わたしは石垣島から船に乗り離島へ出向いた。目を閉じて次に覚めたら3ヶ月が過ぎていた..ちょっとオーバーかもしれませんが振り返るとそんな感じだ。夏から秋にかけて1日を長く感じることが多かった。 波照間島へいきたい 八重山3日目の土曜日、台風は…

8/8 (金)八重山行き, 2日目

つづき。記憶が紛れてしまわないうちに書いておかないと。小浜島の隣向こうに西表島がある。島にはバスやタクシーはないがどうやらレンタル自転車はあるようだ。最寄りのビーチは最近クラゲが出るから気をつけて と港まで迎えにきてくれたおじさんが教えてく…

8/7(木)八重山行き, 1日目

八重山諸島に出向いた記録。 関西空港から石垣空港へ

今週のお題「海か? 山か?」 山です。 夏は山の景色と緑と涼やかな風を身近に感じたい。静かな所がいい。なので住んでいる地域から北上し、山に近いエリアで過ごそうと試みてきました。 というのも、海を知りません。幼少から馴染みがない。海といえば潮干…

明日こそは

日差しが春です。ここのところ寝ても覚めてもねむくて仕方がありません。 時候の便りを書こうとかグラスに活けた花の水を換えようとか枕元が積ん読本で支配されているとか、日常の瑣末な片付けは明日こそ!という言い訳の上に降り積もっている。 少々繁忙で…

し、静まれ..俺の右膝よ

疲労困憊して帰宅したらまちがいがあった。 スキー場で転んで「右膝内側側副靭帯損傷または断裂」の診断を受けた。みぎひざないそくそくふくじんたいそんしょう。呪文ですな。('側'の漢字が連続2回出てくんのね、おもしろ)。 損傷か断裂かはMRIを撮らない…

1/30(木)夢の記録

あまり夢をみないので忘れないうちに書いておく。夢の中でも日常だった。 朝いつも通り珈琲を飲みながらパンを食べていた。シナモントーストだったように思う。食後、これもいつも通り、歯を磨きに洗面所に向かい鏡を見たら、あれっなんかおかしいという感覚…

あのイメージ

今週の一枚「冬の空」 思い立って週末スキーの練習に出かけてきました。 早起きが必要な外出イベントはハードルが高い。朝起きが苦手で休日は家にいたい性質なので、よーし行くぞとなっても前日夜に気持ちが萎えちゃったりする。我ながらモチベーションコン…

「華胥の幽夢」再読

社会復帰がままなりません食べたらねむいです進捗どうですか(棒)。俺たちの年末年始はまだこれからだ(今週のお題)。華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)作者: 小野不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/12/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) …

1/4(土)

相変わらずタイトルが思いつかなくて今日の日付です。土曜日か、やばいよ。今夜は冬休みの宿題(残務)をしなければならない。 日付曜日時間の感覚が麻痺してふわふわと時が流れている。しばらく時計を意識しない生活をしていたせいもある。そろそろお昼かと…

はてなブログおみくじ2014

はてなブログおみくじ2014 今年は旅の内容が書けるといいな。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年買ってよかったもの

今週のお題「2013年に買って良かったもの」これかなー。audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-ESW9出版社/メーカー: オーディオテクニカ発売日: 2007/10/19メディア: エレクトロニクス購入: 6人 クリック: 92回この商品を含むブログ (13件) を見る軽めの…

夏〜秋ものを大洗濯したら白シャツだらけ

この週末は晴れることがわかっていた。 色づいた山や葉を見に出かけられるとよかったのだが外に出る元気が出ず土/日とも家で過ごした。今年の風邪は喉にくるようです。 土曜の午後を過ぎてようやくベランダに出てみたら乾いた冷たい風の吹く絶好の洗濯日和だ…

「舟を編む」

舟を編む 通常版 [Blu-ray]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2013/11/08メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る観終えてしあわせな気持ちになる作品でしたなー大満足。彩り豊かなピアノの音色が楽しいサントラも買っちゃいました。 映画『舟を編む…

日がな一日ごろごろ

頭上の触手と綿毛がチャームポイント1週間ほど前にサボテンを導入しました。こいつはサボテンの中でも水が大好きな品種なので (ククク..最弱)水耕栽培しています。かわいい。 ちょっといじってやるかと頭上を触ってみると、刺が意外に頑丈でひっつきむしよ…

「死神の浮力」

死神の浮力作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/07/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 死神, 千葉さんの物語を続編で読める日がくるなんてー。感無量!千葉さんをとおして幾度となく語られる「人間いつかは死ぬ」と…

7/23-7/29

1週間連続でその日を記録する試み。 7/23(火) さっきタイムラインを眺めていたら「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」は最高だ、というつぶやきが流れてきてときめく。おおいに同意。 登場人物がたいへん魅力的。硬派でかっこいい(特にマーチン)。台詞や映像…

夏の夕空はきれいだ

晴れた日の夕空がほんとうにきれい。十二国記「月の影 影の海」を再読。主人公 陽子にえらく感情移入してページを繰る手がとまらなかった。上の巻は読んでいてつらくなるけれど、陽子の苦悩がリアリティをもって刺さる。 感情や本心を人にうまく伝えたり露に…

記憶の逍遥

なんだか脳内がうるさい時期?がある。近ごろそうです。 例えば今みたいに一人でいる時、突然なんの脈絡もなく本や映画の中で見聞きした台詞やフレーズがぽいと頭ん中に投げ込まれる。それはたいてい完全じゃなく、単語あるいはイメージや意訳や登場人物など…

延々とごろごろしていた

ごろごろの合間に遅まきながら衣替え。 タンスの衣類を棚卸しして、この先着ないものを処分した。シャツは改めて総洗いして青空の下に干したら気分もすっかり洗われた。きれいに乾いた綿の白シャツが好きだ。丈夫で手洗いできてなにより楽ちんな服はもう何年…

曇天続きですが雨はまだ

梅雨入り。「うごメモはてな」が終了し、6月がはじまりました。終了をお知らせするページのURLに気づいて胸が熱くなった。本当におつかれさまでした。騒がしい賑やかな場所は苦手ですが、いろんな人がいて、そこにひとりでいるんだけどそこはかとなくおもし…

おなじ小説を繰り返し読んでいる

上ったり下ったり揺れたりしてなんだかジェットコースターに乗っているみたいだ。 岐路というのは大げさな事件としてやってくるのではなくむしろこんなふうに日常のありふれた選択のひとつひとつから姿を現しはじめるのかもしれないな。しみじみ後から思い返…

4/30,夢の記録

みた夢を朝までおぼえているのは相当レアなので記録しておきます。4時過ぎに一度目が覚め、次に気がついたら目覚まし時計の時間。いつ眠ったか知らない。時間を飛び越えたみたい。もしかすると途中で起きていないかもしれない。よくわからない理由でひどく怒…

GW前半

3連休のうち2日間は家で過ごした。家に居るのが好きだし人の混雑がわかっていながら散歩に出るのは避けたい。青空と風が気持ちよくて久しぶりに自転車で近所をぐるぐるした。 音楽を聴きながら掃除して本を読んで映画やら漫画を眺めていたら一日があっという…

さくらまもなく終わり

4/1に入社した方が日課にしていると聞き、寝る前のラジオ体操を続けています。普段意識的に肩や背中を動かすことがないから普通に気持ちがよくて肩こりが少し楽になったような..気のせいかな。ちゃんとやってみるとこれがなかなかハードでして、音声ありのラ…

旅の妄想

非日常に身を置くような時間を過ごしていた。 麻雀ゲームの後 しばらく読んでいなかったSFと恋愛小説の世界に感情移入をしたらどっぷり疲れて昼寝。夜は風の音を聴きながら、いま自由に取れる休暇が10日間あって費用の縛りがないとしたら どこに旅に出るかな…

ミスした

入社されるみなさんに出社日をお伝えし間違えるというミスをおかしてしまいました。今日出社してもらえるか心配です。3/32は出社日じゃなかった— 朽名 歩さん (@pokutuna) 2013年3月31日

春のお題:お花見!

午前中に掃除洗濯を済ませて散歩にでかけた。ひさしぶり。 鞍馬口駅で下りて路地を東に行き、出雲路橋のあたりはゆきやなぎが満開を迎えていた。その向こうにソメイヨシノ。鴨川の開けた景色はいつながめても贅沢に映る。 鴨を見ながらVermeerでテイクアウト…

寄り道したい

疲れてくると旅や寄り道をしたくなります。はやくー。 人の話をよく聞いて人の表情をよく見ているなあと感じることがあった。 ただ聞いている、見ているというのではなく、そこからいろいろな情報を拾える人。なのに自分が拾ったり感じた情報が正しいかどう…